ランソン ブラックラベル ブリュット

ランソンは最も古いシャンパンハウスの一つで1760年にランスの行政長官フランソワ ドゥラモットによって設立されたドゥラモット シャンパンハウスがランソンの前身となります。1837年に社名をランソンに変更し、ブランドの確立と国際的販売網の拡大に成功し世界的ブランドに発展しました。

いきいきとした春の香りが広がり、トーストのニュアンスに加えさまざまな花の蜜の香りがあります。ブドウのフレッシュな風味を引き出すためランソンは酸味を大切にしています。余韻にまでもフレッシュな爽快感を感じることができます。